【どちらがお得?】UQモバイルとワイモバイルの料金を条件別に徹底比較!

【どちらがお得?】UQモバイルとワイモバイルの料金を条件別に徹底比較!
  • UQモバイルとワイモバイルがおすすめって聞いたんだけど…
  • UQモバイルとワイモバイルって何が違うの?
  • 私の場合、UQモバイルとワイモバイルどちらがお得か教えて!

携帯料金を見直す際に、UQモバイルやワイモバイルを検討する人は実際に多いです。

その理由は、店舗サポートを受けることもでき、大手3キャリアと同等の通信品質の回線を格安で利用できるため。

てるてる

私も過去にUQモバイルを使っていたことがありましたが、不満を感じたことは一度もありませんでした。

しかし、UQモバイルとワイモバイルは似たような料金体系やサービスのため、どちらにしようか悩んでいる人も多いです。

そこでこの記事では、UQモバイルかワイモバイルのどちらにしようか悩んでいる人が決められるよう「条件別に料金を徹底比較」します。

この記事を読めば「ネット回線や家族の人数など、あなたの条件の場合はUQモバイルとワイモバイルのどちらがお得なのか」が分かります。

結論から言いますと、UQモバイルとワイモバイルのそれぞれおすすめの人は、次の通りです。

UQモバイルがおすすめの人
  • auから乗り換えの人
  • 家族が1人〜2人の人
  • 「auでんき」または「auスマートバリュー」対応ネット回線を契約中(予定)の人

最大13,000円分のau Pay残高還元! /

ワイモバイルがおすすめの人
  • ソフトバンクから乗り換えの人
  • 家族が2人以上いる人
  • 「ソフトバンクAir」または「ソフトバンク光」を契約中(予定)の人

最大11,000PayPayポイントプレゼント! /

UQモバイル・ワイモバイル以外も含めて携帯会社やプランを検討中の人は、こちらの記事で詳しく解説しています。

>> 【大手キャリア?格安SIM?】携帯会社・プランの選び方を解説!

UQモバイルに関しては以下の記事で詳しく解説しました。プランの詳細や口コミなどを見たい人は参考にしてください。

>> UQモバイルは1人からでも安い料金設定!【低価格・高品質・店舗対応】

ワイモバイルに関しては以下の記事で詳しく解説しました。プランの詳細や口コミなどを見たい人は参考にしてください。

>> ワイモバイルは2人以上の家族にオススメ!【家族割・高品質・店舗対応】

タップできる目次

UQモバイルとワイモバイルの主な特徴

UQモバイルとワイモバイルの主な特徴

UQモバイルとワイモバイルは、大手キャリアの「サブブランド」と呼ばれ、UQモバイルはau(KDDI)、ワイモバイルはソフトバンクが運営元となっています。

UQモバイルとワイモバイルの主な特徴は次の7つ。

  1. 大手キャリアの本ブランドと同等の通信品質・速度
  2. 大手キャリアの本ブランドより安い料金
  3. 店舗でのサポートが可能
  4. データくりこしが可能
  5. 増量オプション
  6. セット割
  7. その他(5G・eSIM・口座振替対応)

順番に解説していきます。

1. 大手キャリアの本ブランドと同等の通信品質・速度

1. 大手キャリアの本ブランドと同等の通信品質・速度

UQモバイルはauと同等、ワイモバイルはソフトバンクと同等の通信品質(電波のつながりやすさや通信速度)で提供されています。

その理由は、UQモバイルはau回線を、ワイモバイルはソフトバンク回線をそのまま利用しているため。

みんなのネット回線速度によると、UQモバイルとauの速度は次のようになっています。

携帯会社平均下り速度平均上り速度
UQモバイル50.36Mbps10.24Mbps
au78.47Mbps13.72Mbps
参考:みんなのネット回線速度(8月28日時点)

同じく、ワイモバイルとソフトバンクの速度は次の通りです。

携帯会社平均下り速度平均上り速度
ワイモバイル64.15Mbps15.99Mbps
ソフトバンク146.53Mbps23.56Mbps
参考:みんなのネット回線速度(8月28日時点)

ワイモバイルはソフトバンクとの下り速度の差が大きくなっていますが、それでも十分な速度が出ているのが分かります。

また、UQモバイルとワイモバイルの提供エリアについては以下のサイトで確認できます。

>> UQモバイルの提供エリアはこちら

>> ワイモバイルの提供エリアはこちら

スマホ端末に関しても、auで購入したスマホはUQモバイルで、ソフトバンクで購入したスマホはワイモバイルで使用可能。乗り換え時にスマホを買い換える必要はありません。

てるてる

auやソフトバンクと同等の提供エリア・通信速度で使えるのはすごい安心感ですね。

2. 大手キャリアの本ブランドより安い料金

2. 大手キャリアの本ブランドより安い料金

UQモバイルとワイモバイルは、auやソフトバンクよりも安い料金で提供されています。

なぜ、auやソフトバンクと同等の通信品質なのに安い料金で提供されているかというと、小〜中容量向けのユーザーを獲得したいという狙いがあるため。

ドコモにはサブブランドがなく、その代わりにドコモ回線を利用した小〜中容量向けの格安SIM会社がたくさんあります。

しかし、格安SIMの通信速度は大手キャリアよりどうしても遅くなります。その点、UQモバイルやワイモバイルは運営元が大手キャリアのため、高品質かつ格安でサービスを提供できるのです。

UQモバイルとauの割引を考慮しない月額料金を比較すると、以下のようになります。

データ容量UQモバイル
くりこしプラン +5G
au
ピタットプラン 5G
1GB3,465円
3GB1,628円
4GB5,115円
7GB6,765円
15GB2,728円
25GB3,828円

また、ワイモバイルとソフトバンクの割引を考慮しない月額料金の比較は、以下の通りです。

データ容量ワイモバイル
シンプルプラン
ソフトバンク
ミニフィットプラン +
1GB3,278円
2GB4,378円
3GB2,178円5,478円
15GB3,278円
25GB4,158円

こうして比較してみると、UQモバイルとワイモバイルがいかに安いかが分かりますね。

てるてる

小〜中容量(30GB以下)ならサブブランドの方が断然お得ですね!

3. 店舗でのサポートが可能

3. 店舗でのサポートが可能

UQモバイルとワイモバイルは、auやソフトバンクと同じく店舗のサポートが受けられます。

以前は店舗数が少なかったのですが、今ではauショップやソフトバンクショップと併設されていることが多く、契約時や故障時など安心して利用できるようになりました。

UQモバイルとワイモバイルのショップは以下のサイトで確認できます。

>> UQモバイルのショップ検索はこちら

>> ワイモバイルのショップ検索はこちら

てるてる

大手キャリアしか利用したことのない人にとって、いざという時に店舗があるのは安心ですね。

4. データくりこしが可能

4. データくりこしが可能

UQモバイルとワイモバイルにはデータくりこし機能があります。

データくりこしは申し込み不要で、余ったデータは翌月にくりこし。しかも、くりこし分のデータから消費するので、余ったデータを無駄なく使えます。

くりこしたデータ容量は翌月末まで利用できます。

てるてる

月によってデータ使用量にバラツキがある人にとっては便利な機能ですね。

5. データ増量オプション

5. データ増量オプション

UQモバイルとワイモバイルにあるもう一つの機能がデータの増量オプション。オプション名称はそれぞれ次のようになっています。

  • UQモバイル:増量オプションⅡ
  • ワイモバイル:データ増量オプション

増量オプションのサービス内容は2社とも同じで、月額550円を払うとデータを2〜5GB追加可能。追加できる容量はプランによって違い、それぞれ次のようになっています。

  • 3GBプラン:+2GB
  • 15GBプラン:+5GB
  • 25GBプラン:+5GB

このため、UQモバイル・ワイモバイルはデータ使用量が30GB以下の人におすすめの携帯会社になります。

てるてる

しかも、増量オプションは1年間無料で利用できるのでお得になっています。

6. セット割

6. セット割

UQモバイルとワイモバイルには、ネット回線や電気とのセット割が用意されています。

セット割の概要はそれぞれ以下の通りです。

スクロールできます
携帯会社セット割の名称セット対象サービス1人あたりの割引金額
UQモバイル自宅セット割auでんき
対象のネット回線
3GB:638円
15GB:638円
25GB:858円
ワイモバイルおうち割 光セット(A)SoftBank 光
SoftBank Air
一律1,188円

UQモバイルの自宅セット割は「auでんき」か「対象のネット回線」とのセット契約となります。ネット回線は「auスマートバリュー」に対応していれば基本的にOK。auから乗り換えを検討している人におすすめです。

ワイモバイルのおうち割 光セット(A)は「SoftBank 光」か「SoftBank Air」とのセット契約になります。そのため、ソフトバンクから乗り換えを検討している人におすすめです。

てるてる

ネット回線まで乗り換えする手間が省けて、安く利用できるのは嬉しいですね。

7. その他(5G・eSIM・口座振替対応)

7. その他(5G・eSIM・口座振替対応)

UQモバイルやワイモバイルは、5G通信やeSIM、口座振替にも対応しています。

格安SIMの場合、元の通信が速くはないので5Gに対応していても恩恵は少ないですが、サブブランドの通信品質は大手キャリアと同等ですので5G対応している恩恵は大きいです。

eSIMとは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのこと。eSIMはオンラインで契約情報や電話番号などが書き換えできるので、契約時にSIMカードが自宅に届くのを待つ必要はありません。

また、支払い方法に口座振替が選択可能。クレジットカードを持っていない人でも契約できるのは助かりますね。

てるてる

ここまで、UQモバイルとワイモバイルの主な特徴を解説してきましたが、大手キャリアと遜色ないサービスながら格安で提供されいることが分かりましたね。

UQモバイルとワイモバイルの料金を条件別に比較

UQモバイルとワイモバイルの料金を条件別に比較

次はいよいよ、UQモバイルとワイモバイルの料金を条件別に比較していきます。

ワイモバイルには「家族割」があり、2人目から1,188円の割引がありますが、UQモバイルにはありません。そのため、家族の人数によって合計金額が変わってきます。

あなたの条件の場合の月額料金を比較して、どちらがお得か確認してみてください。

料金比較表

料金比較表

UQモバイルとワイモバイルのプラン料金を表にまとめました。

スクロールできます
項目UQモバイル
くりこしプラン +5G
ワイモバイル
シンプルプラン
3GBプラン月額1,628円
低速時速度:300kbps
月額2,178円
低速時速度:300kbps
15GBプラン月額2,728円
低速時速度:1Mbps
月額3,278円
低速時速度:1Mbps
25GBプラン月額3,828円
低速時速度:1Mbps
月額4,158円
低速時速度:1Mbps
国内通話料22円 / 30秒22円 / 30秒
通話オプション60分 / 月:月額550円
10分 / 回:月額770円
24時間:月額1,870円
10分 / 回:月額770円
24時間:月額1,870円

割引を考慮しない月額基本料金は、UQモバイルの方が安くなっています。

容量超過時の低速速度は、3GBプランのみ300kbpsで、その他のプランは1Mbps。1Mbpsあれば次のような用途であれば問題なく利用できます。

  • 画像の少ないWebサイトやSNS
  • 地図アプリ
  • 低〜中画質の動画視聴

通話オプションは、UQモバイルのみ「ひと月60分までかけ放題」が用意されています。

>> 条件一覧に戻る

【セット割なし&1人家族】の場合で比較

【セット割なし&1人家族】の場合で比較

UQモバイルとワイモバイルを次の条件で比較します。

  • 電気やネット回線とのセット割なし
  • 1人家族

この条件で月額料金を比較すると、UQモバイルの方がお得。比較結果は以下のようになります。

スクロールできます
プラン容量UQモバイルの月額料金ワイモバイルの月額料金UQモバイルからワイモバイルを引いた金額
3GBプラン1,628円2,178円-550円
15GBプラン2,728円3,278円-550円
25GBプラン3,828円4,158円-330円

300円〜500円ほどUQモバイルの方が安く利用できますね。

最大13,000円分のau Pay残高還元! /

>> 条件一覧に戻る

【セット割なし&2人家族】の場合で比較

【セット割なし&2人家族】の場合で比較

UQモバイルとワイモバイルを次の条件で比較します。

  • 電気やネット回線とのセット割なし
  • 2人家族

この条件で月額料金を比較すると、どちらもほぼ同じかワイモバイルの方がお得。比較結果は以下のようになります。

スクロールできます
プラン容量UQモバイルの月額料金ワイモバイルの月額料金UQモバイルからワイモバイルを引いた金額
3GBプラン3,256円3,168円88円
15GBプラン5,456円5,368円88円
25GBプラン7,656円7,128円528円

100円〜500円ほどワイモバイルの方が安く利用できますが、15GBのプランまでならUQモバイルと大差ないですね。

最大13,000円分のau Pay残高還元! /

最大11,000PayPayポイントプレゼント! /

>> 条件一覧に戻る

【セット割なし&3人家族】の場合で比較

【セット割なし&3人家族】の場合で比較

UQモバイルとワイモバイルを次の条件で比較します。

  • 電気やネット回線とのセット割なし
  • 3人家族

この条件で月額料金を比較すると、ワイモバイルの方がお得。比較結果は以下のようになります。

スクロールできます
プラン容量UQモバイルの月額料金ワイモバイルの月額料金UQモバイルからワイモバイルを引いた金額
3GBプラン4,884円4,158円726円
15GBプラン8,184円7,458円726円
25GBプラン11,484円10,098円1,386円

700円〜1,400円ほどワイモバイルの方が安く利用できますね。

最大11,000PayPayポイントプレゼント! /

>> 条件一覧に戻る

【セット割あり】の場合で比較

【セット割あり】の場合で比較

UQモバイルとワイモバイルを次の条件で比較します。

  • 電気やネット回線とのセット割あり(電気はUQモバイルのみ)
  • 家族の人数は問わない

この条件で月額料金を比較すると、どちらの料金も同じ。比較結果は以下のようになります。(分かりやすいように1人家族の場合で比較)

スクロールできます
プラン容量UQモバイルの月額料金ワイモバイルの月額料金UQモバイルからワイモバイルを引いた金額
3GBプラン990円990円0円
15GBプラン2,090円2,090円0円
25GBプラン2,970円2,970円0円

セット割を適用した場合、家族の人数に関係なくUQモバイルとワイモバイルの料金は同じになります。

最大13,000円分のau Pay残高還元! /

最大11,000PayPayポイントプレゼント! /

>> 条件一覧に戻る

UQモバイルとワイモバイルのその他のサービスを比較

UQモバイルとワイモバイルのその他のサービスを比較

UQモバイルとワイモバイルのその他のサービスや料金について比較します。

比較する項目は次の4つ。

  • 節約モード
  • 契約事務手数料
  • 60歳以上割引
  • Yahooプレミアム特典

順番に解説していきます。

節約モード

節約モード

UQモバイルには節約モードがありますが、ワイモバイルにはありません。

節約モードとは、意図的に低速通信に切り替えることでデータ容量を消費せず節約することができる機能です。低速通信への切り替えはUQモバイルのアプリで簡単に切り替えできます。

なお、低速時の速度は次のようになっています。

プラン低速時速度
3GBプラン300kbps
15GBプラン1Mbps
25GBプラン1Mbps

それぞれの速度でできることは次の通りです。

300kbpsの速度でできること
  • テキストが中心のWebサイトやSNS
  • 音楽ストリーミングサービス
  • QRコード決済アプリ
1Mbpsの速度でできること
  • 画像の少ないWebサイトやSNS
  • 地図アプリ
  • 低〜中画質の動画視聴

普段は節約モードで使い、いざという時に高速通信に切り替えることでデータの節約になります。

てるてる

節約モードがあるからUQモバイルを選ぶ人もいるほど、人気の機能です。

契約事務手数料

契約事務手数料

UQモバイルやワイモバイルは契約時に事務手数料がかかる場合や、かからない場合があります。

契約事務手数料は2社とも3,300円。手数料が無料になる条件は次の通りです。

UQモバイルの無料条件
  • auおよびpovo 1.0 / povo2.0からの番号移行の場合
ワイモバイルの無料条件
  • ソフトバンクおよびLINEMOからの番号移行の場合
  • オンラインストアから申し込む場合
てるてる

同じ運営元同士の乗り換えなら手数料がかからないのは助かりますね。

60歳以上割引

60歳以上割引

UQモバイルとワイモバイルには60歳以上の人向けの割引があります。

割引内容は「24時間かけ放題が1,100円割引」。24時間かけ放題の割引前の料金は月額1,870円のため、60歳以上の人は月額770円で利用できます。

てるてる

ご年配の人はデータ通信よりも通話を重視する人が多いので、24時間かけ放題が安く利用できるのは嬉しい割引ですね。

Yahoo!プレミアム特典

Yahoo!プレミアム特典

ワイモバイルには「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」という特典があります。

通常、月額508円かかるYahoo!プレミアムがワイモバイルの契約者は無料で利用可能。この特典目的でワイモバイルを契約している人もいるほど人気の特典です。

Yahoo!プレミアムの主なサービス内容は次の通り。

  • PayPayモールがお得に利用できる
  • 読み放題プレミアムで雑誌が読み放題
  • Yahoo!かんたんバックアップでスマホの自動バックアップ
  • ヤフオク!の利用料がお得に
  • ebookjapanお得に利用できる
てるてる

上記の特典が無料で利用できるのは嬉しいですね。

まとめ

まとめ

UQモバイルとワイモバイルは大手キャリアと同等の通信品質や店舗サポートを格安で利用できる携帯会社。初心者におすすめのサービスとなっています。

サービス内容が似ているため、自分にとってどちらがお得なのか分からない人は下記の「おすすめの人」をご覧ください。

UQモバイルがおすすめの人
  • auから乗り換えの人
  • 家族が1人〜2人の人
  • 「auでんき」または「auスマートバリュー」対応ネット回線を契約中(予定)の人

最大13,000円分のau Pay残高還元! /

ワイモバイルがおすすめの人
  • ソフトバンクから乗り換えの人
  • 家族が2人以上いる人
  • 「ソフトバンクAir」または「ソフトバンク光」を契約中(予定)の人

最大11,000PayPayポイントプレゼント! /

データ使用量が30GB以下の人は、大手キャリアからUQモバイル・ワイモバイルへ乗り換えることで、携帯料金が節約可能。しかも生活の満足度は下がりません。

まずはサブブランドへ乗り換えることで、大手キャリア以外でも問題なく使えることを体感してみてください。

てるてる

乗り換え手続きについては以下の記事で詳しく解説しています。

>> 【ドコモ・au・ソフトバンク利用者向け】携帯会社の乗り換え手順を解説!

UQモバイルに関しては以下の記事で詳しく解説しました。プランの詳細や口コミなどを見たい人は参考にしてください。

>> UQモバイルは1人からでも安い料金設定!【低価格・高品質・店舗対応】

ワイモバイルに関しては以下の記事で詳しく解説しました。プランの詳細や口コミなどを見たい人は参考にしてください。

>> ワイモバイルは2人以上の家族にオススメ!【家族割・高品質・店舗対応】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次